MR-207  白い真珠とダイヤのバーブローチ
                            小さな草花の愛おしさ

Culture pearl and diamond
Bar brooch
Italy  circa 1920-1930


*excellent condision



size
全長(full length):4.2cm
幅(widthr):1.4cm
price
¥115..000 JPY(送料込)
*shipping is free worldwide
material
ダイヤモンド・養殖真珠
ローカラットゴールド・銀

Diamond・CulturePearl
Low carat gold・Silver

from
イタリア 1920-1930年頃
Italy Circa1920-1930
イタリアから発送
 (委託品)

19世紀後期のスタイルですが、1920年から30年頃にリバイバルされた、養殖真珠とダイヤのブローチです。

茎の切り口の形状と、蕾を表す丸いダイヤのセッティングから、推定できます。

表情豊かな、柔らかさ。
小さく愛おしいブローチです。

※カーソルを画像に置くと、違うバックの写真がご覧になれます。


 
ナイフエッジの3本の線の上に構成された、バーブローチ。

お花部分は厚みがあり(8ミリt)、バー部分も表から見ると細く見えるナイフエッジですが、奥行きがあります。

※カーソルを画像に置くと、反対側からの写真がご覧になれます。


 
ピンやバーの部分は、9K程のローカラットゴールド。

※カーソルを画像に置くと、違う写真がご覧になれます。


 
初期の養殖真珠は真珠層が厚く、今でもこんなに艶やかなのに驚かされます。正円に近い白い真珠は、3.4ミリ〜3.5ミリΦ。

品質から言っても、間違いなく、「ミキモト」の真珠です。

ダイヤモンドは、オールドヨーロピアンカットとオールドマインカットの古いダイヤが使われています。


真珠を留める古い接着剤が、ダイヤの上まではみ出していていますが、クリーニングに出して取り除き、ダイヤの石留チェックもしてから納品致します。


アンティークのブラウスに・・・

この様に襟元に付けるのがクラシックですが、ピンストッパーを付ければ、縦にも斜めにも、色々角度が変えられて、応用幅も広がります。

※カーソルを画像に置くと、他の角度の写真がご覧になれます。


 
セータなどにも品が良いですね!

年齢を問わず使って頂ける、また受け継いで頂ける、小さな宝物です。

※カーソルを画像に置くと、他の写真がご覧になれます。



Copyrights  Tesoro  2021  All Rights Reserved