Ruby&Sapphire&Emerald
& Diamond brooch

Italy late1970'
*excellent condision



size
全体の大きさ:
≒W3.5cm×H3.25cm

重さ(weight):14g
price
¥350.000→¥320.000
JPY(送料込)
*shipping is free worldwide
material
イエロー&ホワイト18Kゴールド
ルビー・サファイア・エメラルド
ダイヤモンド

Yellow & White 18K Gold
Ruby. Sapphire. Emerald.
Brilliant cut diamond

from
 イタリア 1970年代後期
Italy late 1970'
イタリアから発送
 (委託品)

イタリア・70年代後期の、花壺のブローチです。

ディーラーさんによると、おそらく、ローマの目抜き通り・Via CondottiにあったSERRA という老舗の作品。(一度閉店しましたが、現在は移転して、存在します。)

ルビー&サファイア&エメラルドの3大貴石に、ブリリアントダイヤモンドのお花。

ベースは、18Kのイエロー&ホワイトゴールド。



上下にも左右にも、緩やかな湾曲で、身に着けた時にどこから見ても立体的な、美しい作りです。

※カーソルを画像に置くと、反対側からの写真がご覧になれます。


ぷっくりした愛らしいカボションカットのルビーとサファイア。

エメラルドは、金台から鏨で起こされた極小の爪で留められています。

※カーソルを画像に置くと、反対側からの写真がご覧になれます。


後ろのピンが2本!なのも流石。

安定感が全然違います。


※カーソルを画像に置くと、拡大写真がご覧になれます。

ボローニャの工房の登録ナンバー136と、18Kを示す750の刻印があります。



イタリア語でジャルディネッティ(Giardinetti=小さな庭)と呼ばれる、18世紀からの流れを汲むデザインです。

完璧なビンテージ・ミントコンディション。

色石は伝統的に、また色味も考慮してイエローゴールド留め、ダイヤモンドはホワイトゴールド留めです。


身に着けると、付け映えがします。

しかしお花の間に透け感があり、YGとWGのコンビが軽やかで重くない印象です。

※カーソルを画像に置くと、拡大写真がご覧になれます。


ちょっとしたお席にもさりげなく華やかで、誰からも好感の持たれるビンテージジュエリーです。

※カーソルを画像に置くと、拡大写真がご覧になれます。



Copyrights  Tesoro  2020  All Rights Reserved 
  MR-175 イタリアジュエラーの花籠ブローチ
                                3大宝石とダイヤモンド