Sapphire&Diamond
Wheat ears Brooch

Italy Circa1940-50

*excellent condision



size
大きさ(Size):W3.5cm×H6cm
price
¥190.000 JPY(送料込)
*shipping is free worldwide
material
サファイア・ダイヤモンド・18K
Sapphire・Diamond・18K
from
イタリア 1940-50年頃
Italy  Circa1940-50
イタリアから発送
 (委託品)

1940-50年頃の金の麦、ダイヤモンド&サファイアのブローチです。

生き生きとした造形。

麦はヨーロッパでは昔から豊穣の印。生活の基本。パンの原料ですものね。日本だと稲穂です。


濃紺サファイアは、6ミリ×8.5ミリ(フクリン含む)。

表面に擦り傷があり、肉眼でも見えますが、身に着けて気になるようなものではないと思います。

※カーソルを画像に置くと、違う拡大写真がご覧になれます。

その左右には、ブリリアントカットのダイヤモンドがセットされています。

ダイヤの台は、銀。




まさしく金の麦穂。

風に揺れて、穂が擦れ合う音が聞こえてきそう・・・

金の純度は、18K。


大きく波打つ麦穂は、ボリューム感があって、厚みが1cmほど。

コートの襟などに付けた時に、存在感が出ます。

※カーソルを画像に置くと、違う写真がご覧になれます。


セーフティピン付き。

そして、チェーンに通せるネックレス用の金具も付いています。

※カーソルを画像に置くと、その拡大写真がご覧になれます。


刻印があるのですが、判別できません。


「幸運の象徴」でもあって、ココ・シャネルも麦モチーフを愛していました。

また、豊穣の女神デメテルのお印でもあります。


ピントが外れていて、申し訳ありません。*^^*

ペンダントヘッドにすると、またグッと個性的です。

※カーソルを画像に置くと、少し違う写真がご覧になれます。



Copyrights  Tesoro  2021  All Rights Reserved 
  MC-048 サファイア&ダイヤの金麦ブローチ
                          豊穣を表すヴィンテージ