MC-012 18世紀末の肖像画のブレスレット
                               絹リボンの様に滑らかなベルト


Portrait bracelet
Family ODESCALCHI
Italy Circa1780-1810

*excellent condision


size
輪の幅(Bracelet width):8mm
モチーフのサイズ(motife):
W2.9cm×H3.2cm
price
¥300.000 JPY (送料込)
*shipping is free worldwide
material
象牙板 18K
Ivory board 18K
from
イタリア:1780-1810年頃
Italy:Circa 1780-1810
イタリアから発送
 (委託品)

18世紀後期のイタリア・ローマの著名な貴族『ODESCALCHI家』の、貴重なバングルです。

このファミリーは、ローマの貴族の中でも重要で、3人の法王も輩出しています。


18世紀の肖像画で良く見るように、このバングルは配偶者の女性がはめていたもの。

両腕に、全く同じものをはめたりもしました。

この様なバングルは、婚約者への伝統的な贈り物でした。


このベルトが、驚くほど滑らか。

まるでシルクリボンの様に、しなります。

もちろん手作業で編まれたもの。


 
蓋は開けられますので、お好きな絵画や写真に替えることも可能です。

側面の手彫りの模様も、繊細です。

※カーソルを画像に置くと、拡大写真がご覧になれます。


素晴らしく、とても良い保存状態です。

※カーソルを画像に置くと、内側の拡大写真がご覧になれます。



僅かなカーブがロケット部分にあり、手首に沿うようになっています。

※カーソルを画像に置くと、拡大写真がご覧になれます。


中々、ハンサムな方です。

撮影中に、何度か目が合ってしまいました。*^^*

象牙板に描かれた肖像画。

経年で少し滲んでいますが(水が入ったのかも?)、滲み方が絶妙で、水彩画のような表情になっています。

あんまりはっきりしてるより、むしろ魅力的です。

※カーソルを画像に置くと、拡大写真がご覧になれます。



贈られた女性は、どんなにか嬉しくて、はにかんだことでしょう?

将来の旦那様。笑。

※カーソルを画像に置くと、違う角度の写真がご覧になれます。

※少しお時間を頂きますが、より詳しい写真等をお送りすることも出来ます。ご希望の方は、ご遠慮なくお問い合わせください。



Copyrights  Tesoro  2019  All Rights Reserved