Ivory Angerotto
Italy circa1800-1830

*excellent condision



size
エンジェル(Angel)の大きさ:
H3.0cm×W4.8cm
※丸カン含まず

厚み:T約1.8cm
price
¥85.000 JPY(送料込)
*shipping is free worldwide
material
象牙
ivory
from
 イタリア 19世紀前半期
Italy First half 19th century
イタリアから発送
 (委託品)

19世紀前半期の、イタリア・ローマで作られた、象牙の天使です。

彫刻モノに詳しいディーラーさんによると、お顔の特徴から、ローマのものとのこと。

ちょっと、おでこが張っててぷっくりとしたお顔と、意志の強さを感じる眼差しからです。

確かに、ローマのロココやバロックの教会に行くと、このお顔は良く見かけます。


お顔の横に翼が生えたこの形は、イタリア語で小さな天使という意味の、Angelotto(アンジェロット)と呼ばれます。

※カーソルを画像に置くと、反対側からの写真がご覧になれます。



直径2.8cmの輪っかが付いていて、本来は、赤ちゃんのゆりかごにご加護として付けられたもの。

また、お誕生のお祝いのお品でもあったようです。

後年にブローチに加工したものを見かけますが、こちらはオリジナルの状態です。




僅かなカケが1カ所あります。

探して気が付くもので、この作品の美しさを損ねるものではありません。

※カーソルを画像に置くと、拡大写真がご覧になれます。


頭の厚みは、約1.8cmあります。
クリクリの巻き毛。*^^*

※カーソルを画像に置くと、裏側の写真がご覧になれます。


文句なしに可愛いですが、しっかりとしたお顔つきは、彫刻作品としても、見ごたえのあるものです。


身に着けると、とーっても素敵。

アイボリーは肌馴染みが良いので、このぐらいの大きさが程良いです。*^^*

※カーソルを画像に置くと、拡大写真がご覧になれます。


立体的で、どこから見ても魅力的。*^^*

ペンダントとして作られたものではないので、価格がお手頃なのも、嬉しい。

撮影で使用の、白シルクコードをお付けします。

どなたかの可愛い天使になりますように・・・*^^*

※少しお時間を頂きますが、より詳しい写真をお送りすることも出来ます。ご希望の方は、ご遠慮なくメールにてお問い合わせください。



Copyrights  Tesoro  2019  All Rights Reserved 
  MC-001  19世紀初頭の象牙のエンジェル
                               ぷっくり愛らしいお顔♪